読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書系フリーターの日常

ブラック企業を新卒半年で辞めた読書好きフリーターがいろいろ考えています。契約社員になりました。

実録・月平均260時間残業する社員たちの実態と生活

ブラック企業

www.asahi.com

これが発端で「実録・残業列伝」が流行っているようですね。

いろいろなブログを読んでいたら新卒で月残業・休日出社(全て無給)240~280時間の営業系ブラック企業に勤めていたどす黒い思い出が噴き出してきました。ブログ控えようと思ってたのに・・・。


半年で辞めているのでそこまで酷い目にあったわけではないのですが、よくわからないが自分のことはあまり思い出したくない。しかし何か表現したい。そこで、

そんな残業列伝のある会社の中と人を実録!で10個まとめてみた。

ちなみに、社員はほぼ男性です。残業のうち1~2時間/日 は上司のお付き合いとお手伝いです。残業が増える理由は、営業とその前後の事務仕事も自分でやらないといけないから。サボる時間は稀に発生しますが、仕事の構成上ほとんどありません。

(※役職や出来事、数字等はわからないよう改変しています。会社はもうなくなっています。)

 

1、入社2か月以内に嫁が子供を連れて出ていくようになる

既婚者がこの会社に入った場合、ほぼ入社一か月以内にみんな嫁が子供を連れて出ていくのだ。なんとか説得をしてヨリを戻すも、これが二度、三度となると離婚話がその都度出る。

理由は簡単である。帰るのが異常に遅いのと、毎日平均16時間働くことで疲弊し、家庭に回す余力がなくなり、嫁が一人で家のこと・育児を全てしないといけなくなり、しかも夫から何のサポートも得られなくなるからである。まれに発生するイベント・休日も、生きるために睡眠をとらなければならないので一日中寝るので、会社の事情を知らない妻子の不満が募る。

あまりに帰るのが遅く、朝早く出社するので浮気を疑われるケースも多数。

夫が家のことにノータッチになる→妻が疲労する→妻が口を出すようになる→喧嘩が増える→家に寄り付かなくなる→妻に限界が訪れる

だいたいこのパターンである。

2、それまで付き合っていた恋人とはすぐ別れ話

会う暇がないし、連絡を取ろうにも仕事が終わったらもう深夜。そして社畜の朝は早い。生活スタイルのあまりの変化に、もう否応なしに距離ができてしまう。

もう恋人と会うのも面倒。新たな出会いも皆無。出会う暇があったら寝たい。

3、11時ダヨ!全員集合!

日付が変わる前くらいから始まる全員参加の定例会が毎月あります。3時間くらいかかるし、どうせ翌朝7時過ぎに出社するから家に帰るのが面倒。

内容は、月次報告や社訓を大声で叫んだり社長のありがたいお言葉を賜ったりします。

4、定時が折り返し地点

そのままです。あと8時間、がんばろー!

5、(幹部以外)社員全員常に体調不良

39度5分の熱を出しても、ここ一週間ずっと熱が38度以上でも、それでもみんなお薬を飲んで出社。たまに耐え切れなくなって早退 or 休む人もいるが、有給が使えないので滅多にやらない。

取得不可な有給。

入3か月もすれば、体調が良い日の方が珍しくなる。

6、月2日も休ませていただいて申し訳ありません!ありがとうございます!

営業部長も課長も、主任も、もう三か月休んでないですよね・・・。一番下で目標(という名のノルマ)も達成できていないのにお休みをいただけて有り難いです!なんて私は上司に恵まれたんでしょう!

7、「今日は早めにあがっていいぞ」「ありがとうございます!」→at 10:30 p.m.

そのままです。

8、入社3か月でもうベテラン格

9割くらいは入社一か月以内に辞めます。三か月以内に9割5分辞めます。つまり、3か月もいれば新卒であろうとベテランなので、新しく入ってくる社員の教育を任されたり、採用に携わったりバイトを統括する立場になったり、新卒でも責任ある仕事を任され、短期間で成長できる職場です。

9、お金に困る

残業代がたくさん入るのに使う暇がないから貯まる、みたいな話を聞きますが、貯まりません。簡単な話です。残業代が出ないからです。そして、電話代や備品など、ほとんど経費で出ないので自腹でいろいろ払うハメに。営業は見た目が大事なので、着る物や靴、カバンなどにもけっこうかける。

また、長時間労働のストレスから、買い物などでストレスを発散する人も多いです。

慢性的な睡眠不足から車で事故を起こして多額の出費が発生したり、嫁が出ていって慰謝料に明け暮れる人もいます。

10、みんな痩せる

ごはんなんか食べてる暇があったら少しでも寝たい。私はもともと痩せ型なのですが、それでも三か月で4kg痩せました。みんな平均で5kgくらいは痩せるようです。胃がおかしくなってしまい、退社してからいつまで経ってもかつてのようにごはんが食べられるようになりません・・・。

 

番外編

11、見た目は悪くならない

見た目を整える暇がなくなって枯れる、みたいな話も聞きますが、それはありません。

営業なので見た目のみすぼらしさが成績に直結します。そして契約が取れなくなると余計残業しなければならなくなるので、見た目はみんなピカピカです。(肌はボロボロ)

 

 

 

以上、まあ一般的な底辺ブラック企業だと思います。思い出しただけで疲れた。

得たものは、自分って意外と丈夫だなって実感くらいです。

 

おわり。

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。