読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書系フリーターの日常

ブラック企業を新卒半年で辞めた読書好きフリーターがいろいろ考えています。契約社員になりました。

私は働かないアリである

雑記 読書

 

いっぱいいる働きアリさんたちの中で、実は働いているのは3割で、あとの7割は何もせずサボったりしている「働かないアリ」である。しかし、その働きアリがいなくなったり働けなくなったりしたときは働かないアリが働きアリに転じる。しかし、その働き出した「元働かないアリ」の中でもやはり3割が働いて7割がサボる・・・。といったような研究結果をもとに、人間の組織論も似たようなもので、組織の業績を支えているのはほとんど上位3割の人だとか。

なぜそれらの仕組みが存在するのか、必要なのか、働かないアリ(人間)が何か役に立つのか?といったことを組織論と絡めて書いていた本だと記憶しています。

たしか、補欠を常に準備しておくこととか、組織における多様性の価値について書いてあって「働かないヤツにも必要性があるその理由」みたいな部分が印象に残っていたのですが、なにぶん読んだのがだいぶ前。

(今、kindle版がセール中らしい!)

 

まあ、本題はそこではないのです。

 

私自信が、好きでもないのに働かないアリポジションにいつも収まってしまうことの悩みの話です。超私的な話でレビューとかではないので、ごめんなさい。

私は働かないアリ

こんにちは、働かないアリです。

基本的に集団行動ができなくはないけれど、自分を抑えて周りに合わせるのはものすごいエネルギーを使います。なので「みんなで何かする」となったときに、やる気がある人がある程度いれば一人行動が増えるわ自分の都合や予定優先するわ、嫌なことを押し付けられたら逃げるわ、興味がなければろくに取り組む気がないわで、そりゃ就職できないわな超ワケ有物件です。

いらねーよな、こんな奴。

なのにというか、あくまで立場がほぼ平等な集団の中でですけれど、収まるポジションがあまり一定しません。

 

というのも、集団で動いていると、いつも必ず、自分の意志・性格・考え方に反して周囲の大多数と逆の行動をとってしまうからなのです。

私だけなのか、みんなもそうだけど頑張っているのかはわからないですが。みんなもそうなら甘えてるだけですね。

 

本当に、何か目に見えない強制力が働いているのではないか、というくらい普段の自分なら絶対取らないような行動を取ってしまう。基本的に「ちゃんとした人」が3割いれば、私はとりあえず無能ポジションですね。

例えば、10人のチームで8人くらい意欲に溢れているなら、たとえ興味があっても全く参加しなくなります。もし大多数が行動的な人間なら、私は(割と行動的だと思いますが)サボるようになる。

周りが優秀なら、普段絶対やらないレベルのわざと愚かな行動を連続して起こす。周りのコミュニケーション能力が高ければ、無口になり、周りが真面目ならわざと不真面目に振る舞う。

 

しかしですね、「鶏頭となるもむしろ牛後となるなかれ」*1といった諺がありますが、逆に周りの大多数の能力が自分より低い場合はがぜんリーダーシップを発揮しだしたり、テキパキ動きだしたりするのです。それまでトップだったり優秀だったりした人がいなくなったりした場合も同じです。もう思考が明瞭で力が溢れてくる感じ。

周りがサポータータイプばかりならリーダーを張りますし、おとなしかったりコミュ力低めなら話の流れを作ったり、いろんな人と話すようになるし。周りの能力が低ければその分いつも以上の力でバリバリ働いたりする。周りが不真面目ならちょっと迷惑なくらい真面目に働き出す。

キツめの人が上位にいれば優しく穏やかに振る舞うが、周りが穏やかなら強めに出たりします。

こんなとき、私は働くアリに転じるのです。

 

家族関係の問題などでも、一人が極端だと他のメンバーがバランスをとろうと真逆の行動を起こしたりします。

子供が両親の不仲を取り持つためにワザと問題行動を起こしたり、神経質な男と結婚するのは意外と楽天的で大雑把な女性だったり。なんでも自分でやっちゃう女性と付き合った男性が何もしなくなったり。

親子関係についてはこれが分かりやすかったです。

allabout.co.jp

私はそんな環境で育っていないつもりですが、人間関係はバランスですからね。一人が片方に振れたら誰かがもう片方に振れるのは道理でありましょう。

もしかしたら、バランス要因になっているのかもしれませんし、それはそれで意味があるのかもしれませんが、本人としては本当に困っているのでどうにかしたいのです。未だにどうすればそこで自分をコントロールできるかわからず、就職できぬまま・・・。

 

なんかでも、こうやって書きだしてみると単に評価されるのと比較されるのを恐れているだけな気がしました。小さいころからあらゆるものと比較されて育ってきたもんね。

勝てる勝負で上に立つか、ぶち壊して最下層に収まるかの二択か。ただのキョロ充くずれかコミュ障ですかね。

 

ごめん、ただのゴミ野郎の戯言でした。

 

私にも集団に存在する意義ってあるのかしら。

 

働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)

働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)

 

*1:大集団のドべになるより小集団のトップになった方がマシ、の意味