読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書系フリーターの日常

ブラック企業を新卒半年で辞めた読書好きフリーターがいろいろ考えています。契約社員になりました。

才能と努力論

雑記

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある
天才は1%のひらめきと99%の努力みたいなやつ、あるじゃないですか。
出尽くした感はあるんだけど、もうそのとんでもない努力みたいな継続ができるってこと含めて才能なんじゃないですか?

だって、ピカソみたいに毎日毎日1日中絵を描き続ける生活を一生続けたり、イチローみたいにもうとんでもないトレーニングを地道に続けるのとか、誰にでもできるの?


で、何が嫌って、スポーツとか芸術にはある程度才能の存在は認められている。
なのに、こと勉強に関してはなぜか努力100%みたいな考え方が幅をきかせてるのは、ほんとおかしいと思う。
びりギャルとか流行ってたけど。
あれ違うからな。さやかちゃんの力を引き出せた先生はすごいと思うけど、もともとポテンシャルの高い娘だから。私立行けてるし。



私は、努力ってのが嫌いだ。もう少し正確に言うと、本人の才能とか適性によってできているその「努力」を、その努力の部分だけ一般論化して押し付けてくるやつが嫌いだ。
例えばどういうのかっていうと、こういうの

東大首席→官僚→弁護士!最強のエリート美女 | エリート美女のすべて | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト


まず常人にそんだけの努力、できないですから。
確かにこの人の努力はすごい。しかし、勉強に対してこれだけの努力ができるっていう時点で、それ才能。
普通はここまでのモチベーションもなかなか保てないと思うのだけど、凡人のやっかみでしょうか。


あと東大生の親の年収、過半数が1000万以上だからな!
東大生の親の年収|年収ガイド
この人も両親医者でしかも中学のときに試しに受けた模試でトップとってんじゃんっていう。


なんか、努力だけでここまできました!って人の中に高確率で幼い頃から才能の片鱗を示すエピソードがあったり、家系的に優秀だったり金持ちだったりみないなのがかなり高確率である気がする。


ちなみに、別に自慢にもならないけど、私には本を1日一冊読むのってただの楽しいことだし、毎日何かしら読むのは小学生からしてるけど。
でも、人によっては受験とか対策で仕方なく文庫本1日5ページをノルマに30分くらいかかって嫌々読むとか、そんな人もいるわけですね。
これはただの適性の話。


だから、自分が何か達成したのは努力によるものだから、あなたにもできるよ!できないのは努力してないから!
的なのは時に傲慢だと思うのです。


その一見努力って、ただの適性じゃないですか?