読書系フリーターの日常

ブラック企業を新卒半年で辞めた読書好きフリーターがいろいろ考えています。契約社員になりました。

あんまりだ!北海道の進学事情【大学受験】

そろそろ夏休みで、受験生は勉強がいよいよ佳境でしょうか。
最近、教育について、いろいろ思うことがありまして。手始めに私が生まれ育った北海道の教育事情を書いてみます。
ちなみに、これは北海道に限らず関東・関西までのアクセスが悪い地域とか田舎はけっこう重なる部分があると思っています。


(あくまで、私の目から見た私の周辺の話なので違うところもあるかもしれません。しかも私が受験をしたのは5年以上前。LCCも入ってきましたし、だいぶ状況は変わっていると思います。今、あまりに掛け離れていたら申し訳ないですが、5年以上前はこんなんだったと思っていただけたら。)

最初に書くと、私は札幌のド中流の家庭に育ち、公立の小中高(偏差値も中流)を進学してきました。上の方の人はしらん。ちなみに、文系です。


学力がいまいち!北海道

みなさん、北海道の学力ランキングは何位か知っていますか?
47都道府県中、小学生対象のものは39位、中学生では32位です。全国学力テスト [ 2014年第一位 秋田県 ]/スマホ版・都道府県別統計とランキングで見る県民性
この5年くらいで上がってはいます。
もちろん調査方法や対象によって変わりますが、それにしてもけして高いとはいえない数字。これには進学に対する意識だとかいろいろあると思うので、
その要因について私見でまとめました。




1、偏差値の高い大学が近所にない

北大がドドドーンとありますが、それ以外は医療系とか薬学・畜産等でない限り、国立で偏差値50前後、私立マックスで55です。あとは軒並み50前後かそれ以下。
北海道 大学偏差値 一覧 2015
しかも、文学部を設置している国立大学はひとつもありません。国立大学・公立は教育大と小樽商科大を除いて全て理系です。なんで??

そうです、文系で経済系以外に行きたかったら激猛勉強して北大に行くか、私立に行くか、それか青森(弘前大とかは北海道出身が多いです。北大は上すぎて狙えないが、国立に行きたい子とかが狙う)とか東北まで出るしかありません。上と下の間がないんです、間が。
そしてなぜか、教育大学が5つあります。

偏差値の高い私大は関東か関西にしかないので、遠すぎて行きにくい。
国立や難関私立を目指す子と、地元私立や専門学校を目指す子で受験期はパキっと別れます。



2、北海道大帝国・国立信仰

基本的に中流以下の家庭では私立に行くのは親不孝というかお金がないので、どうしても国立信仰があります。私立狙いはあんまりないのではないのでしょうか。

中でも旧帝大である北大は偏差値が全国的にもトップクラス、本キャンパスは札幌の中心地ですしマジで幅をきかせています。進学校は、北大に何人入れたかを毎年競っているし、必ずアナウンスしています。上の上になると、もっと全国に目を向けていると思いますが。
まあ、そういう上の上の高校に行く子って親が金持ちだったり高難易度資格職とか多いんで。

しかも、その北大は6割超が本州から来るので、さらに北海道出身者が押し出されるという。平成26年度入学式 総長告辞 | 総長からのご挨拶・式辞 | 大学案内 - 北海道大学
よく高校の先生のお得意ハッパがけフレーズに、
「東京などの学力が高い地域は北大を滑り止めにしてくるので、はるかに学力の高い彼らに負けないようにお勉強に励みなさい」
みたいなのがあります。


3、 偏差値上位大学が軒並み遠い

今、北海道の最低賃金は734円です。・・・あれ?そこまで低くない?でも数年前までは600円台でした。景気が悪かった。
偏差値の高い私立大学は遠方。学費は高いわ一人暮らし確定で出費、出費、出費。「お金がないから実家から通う」という選択肢がありません。
私よりはるかに偏差値の高い進学校に行った同級生が、北大に落ちてお金と勇気がなくて北海道を出られず、北海道内の私大に進学した話は一人二人どころではなく聞いています。あまりにもったいない。早慶狙えるくらい頭のいい子だったりもするんですが・・・。


4、地理的に、島

賃金が低い、つまり東京とかに比べると所得が低くなりがち。なのに、島なので出るのにお金がかかるわけです。
今はLCCのおかげで出入りがずいぶん低コストで済むようになりました。時期を選んでセールを狙えば、往復10000円以下!これは画期的。
でも、ほんの少し前まではJALとかで早割等の割引を使わない限り3~50000円くらいしていました。一往復でこれです。
本州の方で誤解されている方がたまにいらっしゃいますが、車で本州から北海道には行けません。青森から車は船に載せてください。


5、北海道外に対する認識が低い

多分、今若い人はともかく、その親くらいの世代になると北海道をほとんど出たことない人がかなりいます。
まず、旧帝大を全部知らない。MARCHが全部いえない。上智とかICUとか関関道立なんて知らない。私の周りのおじさまおばさま達はこういう人が大半でした。
すなわち、自分の子供に対して提示できる選択肢が少ないということ。

あと、中流以下だともう大学の序列の認識がだいぶ自己流だったりします。国立信仰が強すぎて。
うちの親の頭の中の全国大学序列は、かなり極端な方ですが、東大>京大>北大>早慶>阪・・・大?みたいな感じでした。


6、なんやかんや北海道が好き

最後にこれ。みんな、結局北海道好きだから出たくないんですよね。その北海道が好きの中には、単に本州の具体的なイメージがない、というのも含まれます。
ちなみに、私は北海道から出ることを決めたとき、周りのおばちゃんから「本州は飲食店でも水に当たるらしい」「東京に行ったら文化が合わず、人も冷たく、うつ病になって家から出られなくなった人が何人もいる」「食べ物がまずい」とか脅されました。

全部、そんなことなかったよ!!



おわりに

けして学力とか学歴が人間を幸せにするとは思いません。偏差値だけで大学を決める風潮とか、私はアンチ派です。

でも、このあまりに大きい環境的な要因で自分の選択肢を狭めてしまう中高生がいるとしたら、それは悔しいし改善の必要があると思うのです。




※私は札幌だったのでまだいい方でしたが、それ以外とかマジ大変。同じ北海道内なのにセンター試験とか受けに泊まりで来たりするんだぜ・・・